ミステリヤ・ニッキNo.23(吾平)

 
こんにちは。
吾平(あいら)と申します。
うすら寒いこの感じ。
松本もそろそろ春ですね。

ちょっと、まつもと市民芸術館に遊びに来ませんか。

3月17日(土)、18日(日)。
まつもと演劇工場の「幕」があがろうとしています。

どんどん便利になっていくこの現代に、ここの工場長とメンバー(仲間たち)は、
「劇場」「旅」「街」等々について、考えたり、話し合ったり、たくさん笑ったりしながら「演劇」を作っています。

 

 

人間と人間のぶつかり合い!
たまに感情と感情のぶつかり合い!!って感じでしょうか。

さて、7年目の今回は「ミステリヤ・ブッフ」という戯曲。

こちらは、ミギレイとウスギタナイのぶつかり合い。

さらに面白い面々が登場する聖なる(?)ドタバタ劇です。

今は劇場で稽古をしていますが、スタッフの方々の力を借りながら、大人数でいろいろなこととぶつかり合っています。

ステージが!
衣裳が!
音が!
ダンスが!
言葉が!
アレもコレもソレもどれも!

 

 

ということで、3月17日(土)、18日(日)。
ちょっと、まつもと市民芸術館 小ホールに遊びに来ませんか。

(吾平)



まつもと演劇工場メンバーによる「ミステリヤ・ニッキ」です。
ミステリヤ・ブッフについての詳細は「公演情報」ページをご参照ください。

まつもと演劇工場6期生・作品『ミステリヤ・ブッフ』

2018.01.19